日本クマネットワークロゴ

その他OTHER

JBN 学生部会企画 ~私のクマ研究・活動紹介~ 第4回

ヒグマは人工林でセミ幼虫を食べる

JBN学生部会による調査研究の報告です!

JBN学生部会企画 ~私のクマ研究・活動紹介~ 第4回 【ヒグマは人工林でセミ幼虫を食べる】   北海道大学環境科学院博士2年 富田幹次   … 続きはこちら

PDFはこちら

JBN 学生部会企画 ~私のクマ研究・活動紹介~ 第 3回

天塩研究林におけるヒグマのアリ食について

JBN学生部会による調査研究の報告です!

JBN 学生部会企画 ~私のクマ研究・活動紹介~ 第 3 回 天塩研究林におけるヒグマのアリ食について 北大ヒグマ研究グループ 3 年 三枝弘典    … 続きはこちら

PDFはこちら

JBN 学生部会企画 ~私のクマ研究・活動紹介~ 第 2回

北大天塩研究林における秋季のヒグマの食性

JBN学生部会による調査研究の報告です!

JBN 学生部会企画 ~私のクマ研究・活動紹介~ 第 2 回 北大天塩研究林における秋季のヒグマの食性 北大ヒグマ研究グループ 3 年 金杉尚紀    … 続きはこちら

PDFはこちら

JBN 学生部会企画 ~私のクマ研究・活動紹介~ 第 1 回

ゲノムで紐解くヒグマの歴史

JBN学生部会による調査研究の報告です!

はじめまして。JBN 学生部会代表の遠藤優です。 JBN 学生部会は、日本クマネットワークに所属する若手を中心に結成された JBN の下 部組織です。若手会員間 … 続きはこちら

PDFはこちら

森林・林業・木材産業政策に関する意見を提出

2020年7月 発行

林野庁宛に森林・林業基本計画の検討に向けた意見を提出しました。

森林・林業基本計画は以下から詳細を知ることが出来ます。 https://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/plan/

PDFはこちら

四国の風力発電事業「計画段階環境配慮書に対する意見書」の提出

2020年6月5日 発行

  【わずか16~24頭の生息数とされる四国のツキノワグマ】 その四国のツキノワグマに辛うじて残された生息地である徳島県の2カ所で、 【風力発電事業計 … 続きはこちら

ツキノワグマ四国地域個体群保護のための提⾔

2020年5月27日 発行

 2017年度~2019年度にかけて地球環境基金の助成を受けて実施してきました四国のツキノワグマ保護のための活動の成果を基に,JBNと四国自然史科学研究センター,日本自然保護協会の3団体連名による提言書を,環境大臣,林野庁長官,徳島県知事,高知県知事宛に提出いたしました。具体的な取り組みにつながることを期待しています。

 ホームページ等で公開することにより,四国のツキノワグマの現状や保護の必要性,保護を進めるための具体的な提案について,より広く知っていただくきっかけになることも期待しています。

ツキノワグマ四国地域個体群保護のための提⾔    四国⼭地のツキノワグマは、環境省レッドリストにおいて「絶滅のおそれのある地域個体 群(LP) 」に … 続きはこちら

PDFはこちら
四国のツキノワグマ

Bear cubs letter

四国のツキノワグマ

2019年1月 発行

2019年1月26日に開催されたJBNシンポジウム「四国のツキノワグマが絶滅しそう-私たちにできることって何だろう?-」の開催にあわせて、JBN学生部会が四国のツキノワグマについてまとめた冊子を発行いたしました。

PDFはこちら

意見書

徳島ブナ林帯での「天神丸風力発電事業計画」について

2018年4月 発行

標記の件について、JBNとして意見書を提出しました。
以下が意見書の内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

©四国自然史科学研究センター     平成30年4月16日 「(仮称)天神丸風力発電事業に係る計画段階環境配慮書」 意見   氏名 … 続きはこちら

PDFはこちら
「四国のクマは、やはり絶滅寸前か?」第一次広域調査の結果について

四国のツキノワグマを守れ! ―50 年後に 100 頭プロジェクト―

「四国のクマは、やはり絶滅寸前か?」第一次広域調査の結果について

2018年1月 発行

JBNが関係団体と連携して取り組んでいる四国のクマに関する調査、平成29年度の第一次広域調査についての報告です。
これまでツキノワグマの生息が確認されていない場所で生息を確認することができました!

PDFはこちら

ライブラリーLIBRARY

ページトップへ