日本クマネットワークロゴ

報告書REPORT

アジアのクマたち-その現状と未来-

アジアのクマたち-その現状と未来-

2007年 発行

アジアにおけるクマの生息状況、人との関わり、保護や保全状況など情報が満載です。
本レポートは、地球環境基金およびWWF・日興グリーンインベスターズ基金の助成により出版されました。

PDFはこちら

目次
 はじめに
 本書で取り上げたクマ類の生物学的特長
 第1章 パキスタンのクマ類の生息状況と保全
 第2章 インドのクマ類の現状
    2.1 インドのヒグマの現状
    2.2 インドのツキノワグマの現状
    2.3 インドのマレーグマの現状
    2.4 インドのナマケグマの現状
 第3章 スリランカのナマケグマの現状
 第4章 バングラディシュにおけるクマ類の生息状況と保全
 第5章 ミャンマーのクマ類の生息状況と保全
 第6章 タイのクマ類の現状
 第7章 カンボジアにおけるクマの保全
 第8章 ベトナムにおけるクマ類の生息状況と保全
 第9章 マレーシアにおけるマレーグマの現状
 第10章 インドネシアにおけるマレーグマの現状
 第11章 ロシアのクマ類の現状
    11.1 ロシア極東地域のヒグマの生物学と保護の現状
    11.2 ロシア極東地域のツキノワグマの生物学と保護の現状
 第12章 モンゴルのクマ類の現状
 第13章 中国のクマ類の現状
 第14章 朝鮮(韓)半島におけるクマ類の現状とツキノワグマの回復計画
 第15章 台湾のツキノワグマの生息状況と管理
 第16章 日本のクマ類の現状
    16.1 日本のヒグマの生息状況
    16.2 日本のツキノワグマの生息状況
    16.3 日本における保護管理の法律と体制
    16.4 日本におけるクマの胆の利用と取引
    16.5 クマを崇め、クマを狩る人々
 第17章 まとめ-アジアでの協働に向けて-
 用語解説
 著者一覧
 訳者一覧

発 行:日本クマネットワーク
     ©2007 日本クマネットワーク
     本レポートの著作権はすべて日本クマネットワークに属します。
     本レポートの内容の無断転載を禁じます。
     転載をご希望の際は日本クマネットワークにご連絡下さい。
ISBN :4-9903230-1-7
表紙写真:
上から順に、日本ツキノワグマ(©横田博)
    エゾヒグマ(©知床財団)
     マレーグマ(©Siew Te Wong)
     ナマケグマ(©Shyamala Ratnayeke)
表紙デザイン:高畠雅晴
印刷・製本:いばらき印刷株式会社

ライブラリーLIBRARY

ページトップへ