日本クマネットワーク(JBN)
人とクマの共生をはかるための活動と情報交換を行っているNGO組織です。
日本語/英語

秋田県鹿角市におけるツキノワグマ人身事故調査報告会を開催します

鹿角市で連続して発生したツキノワグマによる死亡事故は再びあってはならない。JBNでは再発防止のために現地調査と聞き取りを行った。現地調査では十分なデータを得ることはできなかったが、結果に基づいて再発を防止するための提言を検討した。これを広く発信するため、公開で報告会を行う。

日時:2016年9月17日(土) 13:00~15:30
場所:東京農業大学世田谷キャンパス1号館(部屋は当日ご案内します)

事前申し込み不要・参加無料

主催:日本クマネットワーク


プログラム

1. 「ツキノワグマの生態からみた人身事故の発生要因」
小池伸介(東京農工大学)
ツキノワグマの食性など今回の事故と関係する生態について

2. 「クマ類による人身事故の概要と対応事例」
釣賀一二三(地方独法北海道立総合研究機構 環境科学研究センター)
クマ類による人身事故の実態と北海道での対応事例      

3. 「鹿角市でのツキノワグマ人身事故に学ぶ」
山﨑晃司(東京農業大学森林総合科学科)
鹿角市死亡事故調査報告と提言

4. 質疑

シンポジウム開催案内


JBNからのお知らせ