日本クマネットワークロゴ

BEARS JAPAN Vol.9 no.3

BEARS JAPAN Vol.9 no.3

No.3 Feb. 2009

This number

クマ類の出没メカニズムに関する国際ワークショップ 報告

発行:H21.2.20

目次:
◆People 釣賀一二三・・・49

◆This number
・ツキノワグマワークショップ 開催報告 大井徹・・・50
 ・メキシコのアメリカクロクマの軋轢と行動の予測 Diana Doan-Crider・・・51
 ・クロクマの生態、生理、行動に与える影響 Michael R. Vaughan・・・52
 ・長野県におけるツキノワグマ 岸元良輔・・・52
 ・安定同位体比解析からみたツキノワグマ 中下留美子・・・53
 ・広島県で出没したクマ 大井徹・・・54
 ・ツキノワグマの捕獲個体の栄養状態 山中淳史・・・55
 ・ツキノワグマにおける冬眠前時期の体脂肪蓄積 坪田敏男・・・55
 ・出没したクマのクマに遺伝的な差違 大西尚樹・・・56
 ・台湾におけるツキノワグマ Mei-Hsiu Hwang・・・57
 ・野生ツキノワグマの行動研究Ⅰ 山﨑晃司・・・58
 ・ツキノワグマの行動研究Ⅱ 小坂井千夏・・・59
 ・果実がツキノワグマの行動に与える影響 小池伸介・・・60
 ・ミズナラ堅果成熟フェノロジーとツキノワグマ 中島亜美・・・60
 ・ヒグマとの軋轢の要因と防除 間野勉・・・61
 ・ツキノワグマと人の共存 石田 健・・・62
 ・クマからみたブナとミズナラ 正木隆・・・63

◆This number:経過報告 人里に出没するクマ対策事業 山﨑晃司・・・64
 地域支援事業作業部会 報告 坪田敏男・・・64
 人身事故作業部会 報告 釣賀一二三・・・68
 普及啓発事業作業部会 報告 亀山明子・坂元香織・・・69

◆Letters From
 参加報告 - 「クマを語る集い」 玉熊はるな・・・71
 参加報告 - 「クマを語る集い」 照屋喬己・・・71
 参加報告 - 「知床記念事業」 井手桂子・・・72
 参加報告 - 「知床記念事業」 後藤優介・・・74
 報告-アニマルズ・アジア・ファンデーション 坂元香織・・・75

◆学生部会報告・・・78

◆Research article
 ツキノワグマの学名のはなし その3 下稲葉さやか・・・80

◆論文紹介
 ツキノワグマの活動量を計ろう 小坂井千夏・・・82

◆事務局からのお知らせ・・・84
◆総会報告・・・85
◆編集後記・・・89

バックナンバーについて

BEARS JAPANのバックナンバーは会員に限り、事務局にて販売しております。数に限りがありますので、在庫切れの場合はご了承願います。
価格は、1部500円+送料です。詳細は事務局までお問い合わせください。

ライブラリーLIBRARY

ページトップへ